インドの感染判明が過去最多 3日に2万903人を記録 最悪の増加ペース?

[ 2020年7月3日 14:19 ]

 インドの新型コロナウイルスの感染判明者は3日に過去最多となる2万903人に達し、この日だけで379人が死亡。AP通信によれば累計の感染者は62万5544人(死者1万8213人)で、近日中に世界で3番目に多いロシアの感染者数(約66万人)を超える最悪の増加ペースとなっている。

 しかも患者を隔離する設備が貧弱で、そこに収容されるのを避けるために検査を受けない人が続出。実際の感染者はさらに多いと見られている。

 インドでは次週からタージ・マハルなどの文化施設への入場をマスク着用という条件を付けて解禁する予定。しかし歯止めがかからない感染拡大で国内の混乱はさらに続きそうだ。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年7月3日のニュース