テキサス州のアボット知事がマスク着用を指示 全米では過去最多の感染判明者

[ 2020年7月3日 13:52 ]

 テキサス州のグレグ・アボット知事(62)は2日、約2900万人の住民に対して3日から公の場所にいる際にはマスクの着用を命じた。人出が多くなる独立記念日(4日)を目前にしての緊急措置。違反すると250ドル(約2万7000円)の罰金が科せられる。

 同州では2日、7915人の新型コロナウイルスの感染者が判明。過去最多となった1日の8076人はわずかに下回ったが、入院している患者数(7382人)は5月末の4倍以上に達しており、医療体制はひっ迫している。

 なお米国での2日の感染判明者数は5万5220人で、1日の5万2789人を上回って過去最多。このうちフロリダ(1万109人)とテキサス両州だけで全体の3分の1を占めている。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年7月3日のニュース