トランプ大統領がマスク着用へ 批判噴出でついに態度を軟化?

[ 2020年7月2日 12:07 ]

 ドナルド・トランプ米大統領(74)は1日、「FOXビジネス」のインタビューの中で、「私は賛成だ。効果があると考えている」として、これまで拒んでいた新型コロナウイルス感染予防のためのマスク着用を受け入れる姿勢を示した。マスクを着用しないことに関しては共和党内からも批判が噴出。前日にはテネシー州のビル・リー知事(60=共和党)からも“着用要請”があり、ついに態度を軟化させた。

 トランプ大統領は自身のマスクの着用について「問題はない」と語り「過去にもマスクを着用したことがあった。黒いマスクだったし、みんなそれを見ている」とコメント。ただ「じきに着けなくてもよくなるだろう」として、国全体としてマスク着用を義務化することはないという考えも示した。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年7月2日のニュース