国内感染者新たに138人、宣言解除後の最多を更新 増える首都圏 東京54人、神奈川31人

[ 2020年7月1日 05:30 ]

 国内では30日、新たに138人の新型コロナウイルス感染が確認され、緊急事態宣言解除後、最多を更新した。28日が113人、29日が110人と感染者が100人を超えるのは3日連続。東京が54人で、比較的落ち着いていた神奈川が31人と大きく増えたのが主な要因だ。

 神奈川では約1カ月間、新たな感染者は10人以下で推移していたがホストクラブ従業員の感染が判明するなど急増。東京のうち15人も、接待を伴う飲食店など夜の繁華街関連で、高リスクであることを改めて印象づけた。

 都によると、接客を伴わない会食や飲み会などの密集しやすい場所でも感染が広がっているほか、飲み会などで感染し家庭内に持ち込んだと疑われる例もある。このほか群馬で6月24日以来、兵庫で同26日以来の感染者が見つかるなど収束の難しさが浮かび上がる。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年7月1日のニュース