横浜でクラスター発生 28人中26人は同じホストクラブ従業員

[ 2020年7月1日 05:30 ]

 横浜市は30日、28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市によると、そのうち20~40代の26人は同市中区にある同じホストクラブの男性従業員。これまでに感染が判明していた6人もこのホストクラブの従業員と分かり、同店の感染者は計32人に上った。市はクラスター(感染者集団)の発生とみている。

 市によると、従業員6人の陽性が判明したため、他の従業員を検査し、新たに26人の陽性が分かった。うち数人は東京都新宿区で多くの感染者が出ているホストクラブでも働いており、市は感染経路を調べる。

 市は店側の要望や、従業員を通じて多くの客に連絡が取れている状況を理由に、店名を明らかにしなかった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年7月1日のニュース