東京ディズニー“新様式”で7・1再開 パレードに代わり、ミッキーら台車であいさつ

[ 2020年6月30日 05:30 ]

東京ディズニーランドでパレードに代わり台車に乗って園内をあいさつして回るミッキーマウスらキャラクター。スタッフが間隔を空けるよう呼び掛けていた
Photo By 共同

 東京ディズニーランドとディズニーシーを運営するオリエンタルランド(千葉県浦安市)は29日、新型コロナウイルス対策を踏まえた新たな運営方法を報道陣に公開した。両園は7月1日、約4カ月ぶりに営業を再開。キャラクターや他の来園者と一定の距離を保つよう配慮し「密」が避けられない一部施設やイベントは引き続き休止する。

 通常開園前から大勢が詰め掛ける入場ゲートでは、1メートル以上の距離を保つよう地面に並ぶ場所の印を設置。フェースシールドを着けたスタッフが一人一人検温し、37・5度以上の場合は入園自粛を求める。

 大勢の人が集まるパレードやショーなどは当面再開を見送るが、代わりに、ミッキーマウスらおなじみのキャラクターが1台の台車に乗り、入園者らに手を振る“ごあいさつ”を行う予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月30日のニュース