「世界一幸福な動物」クオッカ、時間限定で一般公開 オーストラリア以外で唯一の展示

[ 2020年6月30日 05:30 ]

埼玉県こども動物自然公園のクオッカ(同園提供)
Photo By 共同

 カンガルーの仲間で、表情が笑顔に見えることから「世界一幸福な動物」と呼ばれるクオッカが29日、埼玉県こども動物自然公園(東松山市)で報道陣にお披露目された。棲息地のオーストラリア以外では唯一の展示で、一般公開は7月1日から行う。

 一日2時間に限定し、園内で整理券を配布する。クオッカは体長約40~55センチの有袋類。低い位置から撮影した顔が笑っているように見えると話題になり、棲息地の島で撮影ツアーが企画されるほどの人気ぶりだ。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月30日のニュース