「ゆづか姫」新藤加菜氏「若者の声を届けていく」

[ 2020年6月26日 16:20 ]

王子駅前で第一声をあげた“ゆづか姫”こと新藤加菜氏(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 東京都議補欠選挙が26日告示され、北区選挙区(定数1)では新藤加菜氏(27=NHKから国民を守る党推薦)がJR王子駅前で第一声を上げた。

 「ゆづか姫」としてネット配信などを行っている新藤氏は「私がこれから70年近く生きていくこの東京。若者の声を政治に届けていく」と訴えた。この日は胸元を強調したポーズも披露。自身に先立って、近くで自民党候補が聴衆を集めて第一声を上げた光景に「“密を避けてください”ってスタッフが看板を持っていながらめっちゃ人がいて“一番密やん”って思った」と皮肉った。

 このほか、自民党公認の山田加奈子氏(49)、立憲民主党公認の斉藤里恵氏(36)、都民ファーストの会公認の天風いぶき氏(34)、東京維新・あたらしい党公認の佐藤古都氏(32)がそれぞれ立候補している。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月26日のニュース