ユニクロ柳井氏、100億円寄付 ノーベル賞・本庶氏、山中氏の研究に

[ 2020年6月25日 05:30 ]

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(71)は24日、京都大で会見し、いずれもノーベル賞受賞者の本庶佑特別教授(78)と、iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(57)が進める研究にそれぞれ50億円、計100億円を寄付すると発表した。

 本庶氏がセンター長を務めるがん免疫総合研究センターに基金を設置し、2030年4月までに計50億円を寄付する。免疫拒絶のない自分のiPS細胞を低価格で作り、再生医療に利用することを目指す「マイiPSプロジェクト」に45億円、新型コロナのワクチン開発につなげる研究に5億円を充てる。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年6月25日のニュース