福岡・中州の従業員に無料PCR検査 キャバクラ、ホストクラブなどが対象

[ 2020年6月23日 05:30 ]

 福岡市は22日、九州最大の歓楽街・中洲にある接待を伴う飲食店の従業員を対象に、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を無料で実施すると発表した。対象はキャバクラ、ホストクラブ、ラウンジ、バーなど約900店の従業員。30日まで希望者に実施する。

 中洲ではキャバクラで10日以降、男性客計6人、男性従業員1人、20代女性計2人の感染が判明するなど、広がりを見せている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月23日のニュース