アジア、アフリカで金環日食 天候に恵まれて各地で観測

[ 2020年6月22日 10:35 ]

 夏至となった21日、日本では「部分日食」だったが、台湾、中国、インドなどのアジアやアラビア半島、西アフリカなどでは、太陽の中に月がすっぽり収まりリング状に太陽の光が輝く「金環日食」が観測された。

 この現象は、地球と太陽の間に入る月がその距離の関係で太陽を完全に覆い尽くす「皆既日食」とならないために起こるもので、観測されるのは狭い範囲のみ。天候に恵まれたこともあって、各地で歓声が沸き起こっていた。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年6月22日のニュース