河井夫妻「議員辞職すべき」 世論調査で90%超に

[ 2020年6月22日 05:30 ]

 共同通信社が実施した世論調査によると、公選法違反(買収)容疑で逮捕された前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)=共に自民党離党=について「議員辞職すべきだ」との回答は90.4%に達した。

 党総裁の安倍晋三首相に「大いに責任がある」「ある程度責任がある」の合計は75.9%に上った。政府、与党が通常国会に関し野党の会期延長要求に応じず閉会した判断には「延長すべきだった」が56.5%で「延長の必要はなかった」の34.5%を上回った。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「渡哲也」特集記事

2020年6月22日のニュース