街頭立たず 小池都知事「満員電車ゼロ」への取り組みを動画で説明 山本太郎氏は駅前で約50分

[ 2020年6月22日 05:30 ]

東京都知事選2020

 任期満了に伴う東京都知事選(7月5日投開票)は21日、告示後初の日曜日を迎えた。

 現職の小池百合子都知事は街頭には立たず、YouTubeに2本に分け前回の公約だった「満員電車ゼロ」などへの取り組みに関する計約7分半の動画を投稿した。

 JR立川駅北口では、れいわ新選組の山本太郎代表と、元熊本県副知事の小野泰輔氏がニアミスに。午前11時からは山本氏がマイクを握り「総額15兆円で、あなたのコロナ損失を徹底的に底上げします」と約50分にわたり独演会を展開。正午には小野氏が演説する予定だったが、山本陣営の撤収作業が長引いたため予定よりも20分遅れでスタート。小野氏は聴衆と「ヒジタッチ」で支持を呼び掛けていた。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年6月22日のニュース