祇園も“夜の新しい生活様式”に 全国各地の観光名所がリスタート

[ 2020年6月2日 05:30 ]

京都・花見小路を歩く舞妓ら(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 全国各地の観光名所も続々と営業を再開した。

 京都・五花街には芸舞妓(こ)たちが帰ってきた。五花街の連合会は再開へ向けて感染防止対策を取りまとめたガイドラインを策定。「お酌などで接近する際は会話などを避けてもらうよう(客に)依頼する」「お座敷遊びはせず主に歓談と芸事の披露でもてなす」といった“夜の新しい生活様式”に沿ったリスタートとなった。

 奈良市の東大寺は大仏殿の拝観を再開。拝観時間開始前からマスク姿の拝観者が約2メートルの間隔をとって入り口に列を作った。岐阜県白川村と富山県南砺市も、世界文化遺産に登録されている「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の閉鎖を解除した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月2日のニュース