トランプ大統領、地下室に一時避難 ホワイトハウス近くでも抗議デモ激化

[ 2020年6月2日 05:30 ]

 白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、米国内で抗議デモが広がりを見せる中、トランプ大統領がホワイトハウスの地下室に一時避難する事態が相次いだ。米メディアが1日までに報じた。

 ホワイトハウス前では5月29日夜に大規模な抗議デモが発生。トランプ氏は大統領警護隊(シークレットサービス)の判断でメラニア夫人や長男バロンさんと地下室に一時避難したという。30日朝、侵入者がいたら「どう猛な犬と恐ろしい武器が出迎えていただろう」と挑発的なツイッター投稿をした。CNNテレビによると、ホワイトハウス近くで炎が上がった31日夜にも避難したという。デモは一部が暴徒化。夜間の外出禁止令が出たのは全米40都市以上に達し、この数日間に少なくとも4100人が拘束された。デモに乗じて略奪などを試みる犯罪者集団も加わり扇動しているとみられる。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年6月2日のニュース