箱根・大涌谷、1カ月ぶり規制解除「人出は予想以上」も葛藤明かす

[ 2020年5月31日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されて初めての週末を迎えた。

 神奈川県箱根町の観光名所である大涌谷の立ち入り規制も30日、1カ月ぶりに解除された。大涌谷駅に通じるロープウエーも再開。展望台には、観光客が次々と訪れた。

 名物「黒たまご」の販売が始まると一時は20メートルほどの列もでき、客がカウンター越しに受け取る形式のみにした。土産物店などを運営する奥箱根観光の梁瀬雅之営業部長は「普段の週末の半分にも満たないが、人出は予想以上。さらにしっかり安全対策を取っていく」と強調した。

 一方、箱根温泉旅館ホテル協同組合の川口将明事務局長は「お客さんを呼びたいが再拡大の恐れもあり、積極的に宣伝するのは後ろめたい」と葛藤を明かした。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年5月31日のニュース