川崎市児童20人殺傷から1年 校長「忘れられない事件」

[ 2020年5月29日 05:30 ]

 川崎市多摩区で、スクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら20人が殺傷された事件は28日で1年を迎えた。発生時間の午前7時40分ごろ、学校関係者8人が事件現場を訪れ、籠に入った黄色い花束を供えて、祈りをささげた。

 小学校を運営する学校法人カリタス学園は講堂で追悼ミサを開催。終了後、内藤貞子校長は報道陣に「(殺害された)2人のことを忘れてはいけないし、忘れられない事件です」と話した。

 岩崎隆一容疑者=当時(51)=は現場で直後に自殺。容疑者死亡のまま殺人容疑などで書類送検され、不起訴処分となった。

続きを表示

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年5月29日のニュース