東京タワー「希望の光」1日限定ライトアップ 約600段の外階段も開放 万全の対策で営業再開

[ 2020年5月29日 05:30 ]

東京観光に人波が戻ることを願い「希望の光」に1日限定でライトアップされた東京タワー
Photo By スポニチ

 4月8日から休業していた東京タワーが28日、営業再開した。感染予防対策で、32人乗りのエレベーターの定員を4人に制限。それに伴い、高さ150メートルのメインデッキまで続く約600段の外階段を6月14日まで開放。この日も親子連れなど多くの来場者が外階段で展望台まで上った。

 埼玉県戸田市の野口貴洋さん(55)は「最初は軽いステップで上っていたが、最後はきつかった。息も上がって滝のような汗も出た」とマスク姿で語った。東京タワー観光本部の森勇己さんは「マスクの着用やフェースシールドなど、万全の対策を施している」と話した。

 夜には「希望の光」と銘打った1日限定の特別版のライトアップ。東京観光に人波が戻る願いを込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「三浦春馬」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年5月29日のニュース