解除で営業時間延びても…「楽観していない」「お客さんは戻っても60~70%くらいでは」

[ 2020年5月26日 05:30 ]

緊急事態宣言の全面解除を告げる安倍首相の会見を見つめる「やきとんユカちゃん」店主の藤嶋由香さん(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 緊急事態宣言が全面的に解除され、東京都のロードマップでは飲食店の営業は午後10時まで延長されるが、新橋「やきとんユカちゃん」の店主・藤嶋由香さんは「2時間延びたところで、売り上げは良くて1~2万円。楽観はしていない」と危機感を募らせる。

 4、5月はランチや弁当の配達などでしのいできたが、売り上げは8割以上減。都の協力金なども振り込まれるめどが立たず「今月末の支払いは一切できない」と表情は厳しい。

 また、別の居酒屋店長は「(解除で)気持ち的には明るくなったが、テレワークが常態化し、お客さんは戻っても60~70%くらいではないか」とサラリーマンの街ならではの不安を口にした。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年5月26日のニュース