インドの新型コロナ感染者が1日では最多の6088人 西部では深刻

[ 2020年5月22日 16:15 ]

 インドの新型コロナウイルスの感染判明者が17日、これまでの最多となる1日で6088人に達したことが明らかになった。AP通信によれば、アジアで最多となっている国内の感染者数は計11万8447人(死者3583人、回復4万8000人)。州都ムンバイのある西部のマハラシュトラ州(人口1億人)が最も増えており、4日連続で1日2000人を超えた。

 インドではロックダウン(都市封鎖)で仕事を失った地方からの労働者がいっせいに故郷へと引き上げており、移動に使うバスや列車は満杯状態。これが感染拡大の要因にもなっていると見られており、この日は東部の西ベンガル州がスーパーサイクロン「アンファン」の直撃を受けて74人の死者を出すなどの“ダブルパンチ”に見舞われた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年5月22日のニュース