米国各地の公園に白いサークル 日光浴はこの白線の中で!

[ 2020年5月22日 15:03 ]

 新型コロナウイルスの感染防止対策となっているソーシャル・ディスタンシング(社会的距離、もしくは身体的距離)を確保するために、米国各地の公園の芝生に直径2メートルの白いサークルが描かれるようになった。

 外出制限が緩和されたカリフォルニア州北部のサンフランシスコ市内のドローレス公園では日光浴が可能だが、丸い“制限エリア”の中にいることが原則。東海岸のニューヨーク市ブルックリンのドミノ公園でも同じラインが描かれており、夏を目前にしてこれが公園使用の際の“全米基準”になる動きが出てきている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年5月22日のニュース