「トリエンナーレ」実行委、名古屋市を提訴…河村市長は全面的に争う姿勢

[ 2020年5月22日 05:30 ]

取材に応じる名古屋市の河村たかし市長
Photo By 共同

 愛知県の大村秀章知事が会長を務める芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会は21日、名古屋市に未払いの芸術祭負担金約3300万円を支払うよう求めて名古屋地裁に提訴した。負担金を巡る県と市の主張は平行線をたどっている。

 名古屋市の河村たかし市長は「訴訟では、いかに大村知事が間違っていることをやっているか厳しく指摘したい」と市役所で記者団に語り、全面的に争う姿勢を示した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年5月22日のニュース