米当局、ゴーン被告の逃亡手助け米国人2人を拘束

[ 2020年5月22日 05:30 ]

カルロス・ゴーン被告
Photo By 共同

 米当局は20日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとされる米国人2人を東部マサチューセッツ州で拘束した。日本政府の要請に基づく拘束だとしている。東京地検の斎藤隆博次席検事は21日、「速やかに引き渡し請求を行うべく準備を進めている」とのコメントを出した。

 拘束されたのは、米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(59)と息子のピーター容疑者(27)。ピーター容疑者が、逃亡計画を実行に移す前に少なくとも3回日本を訪れ、被告と7回にわたり面会していた。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年5月22日のニュース