富士山、完全閉鎖…夏山全4ルートは60年以降初 観光関係者は落胆

[ 2020年5月19日 05:30 ]

静岡県側から見た富士山
Photo By 共同

 静岡県は18日、県が管理する富士山の3登山道の5合目から頂上までを、開山期間に当たる7月10日~9月10日の2カ月間、閉鎖すると発表した。登山客の密集による新型コロナウイルス感染を防止するためで、ルート上の全ての山小屋も休業する。山梨県は同県側の登山道「吉田ルート」も同時期に閉鎖すると15日に発表しており、富士山は夏山閉鎖が決まった。

 静岡、山梨両県によると、7~9月の開山期間を通じて4ルートが全て閉鎖されるのは、少なくとも静岡県が3登山道の管理を始めた1960年以降、初とみられる。コロナの影響で観光客が激減する中、追い打ちをかける形となり、静岡、山梨両県の観光関係者には落胆が広がった。

 静岡県が閉鎖するのは「御殿場ルート」「須走ルート」「富士宮ルート」の3登山道。同県によると昨夏の開山期間中の登山客数は計約23万5000人で、うち静岡県側の3ルートは約8万5000人だった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年5月19日のニュース