宣言解除地域の一部で学校再開 三重の中3「久々に人と会えてうれしい」

[ 2020年5月19日 05:30 ]

授業の準備をする山形市立第四小学校の児童
Photo By 共同

 緊急事態宣言が解除された地域の一部では18日、学校が再開した。マスク姿で登校した生徒らは友達との久しぶりの再会に笑顔を見せ、教師らは感染防止の対策に力を込めた。

 山形市立第四小の日高伸哉校長(59)は「机の間隔を1メートル程度空けるなど、万全の対策をとりたい」と話した。三重県桑名市の明正中3年の生徒は「休校中は出掛けられなかった。久々に人と会えてうれしい」と喜びつつも「受験を控え、これからの学習が不安だ」と複雑な表情だった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年5月19日のニュース