世界のコロナ感染死者、31万人超え 被害拡大衰えず

[ 2020年5月18日 05:30 ]

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が16日、世界全体で31万人を超えた。1~2日ごとに1万人以上の死者が増える状態が1カ月半以上にわたって続いており、被害拡大は衰えていない。感染者は16日、460万人を上回った。

 世界最多の約145万人の感染が確認されている米国が、死者も最も多く約8万8000人に上っている。欧州では英国、イタリアで3万人を超えているほか、スペイン、フランスでも2万7000人以上が死亡。約1万5000人のブラジルが続く。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年5月18日のニュース