職場感染を防ぐために…「便器のふたを閉めて流す」「ハンドドライヤー使わない」

[ 2020年5月5日 05:30 ]

 安倍晋三首相は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6日が期限だった「緊急事態宣言」に関して全都道府県を対象としたまま今月31日まで期間延長すると表明した。宣言解除の目安となる目標値は口にせず、国民にとっては出口が見えない状況。東京都、大阪府など13の「特定警戒都道府県」以外の34県を念頭に置いた「新しい生活様式」も発表され「横並びで食事」という驚きの指針が示された。

 専門家会議は各職場で取り組む感染拡大予防策の留意点も挙げた。感染のリスクが高いトイレなどについては「便器のふたを閉めてから流す」「ハンドドライヤーは使わない」「鼻水、唾液が付いたごみはポリ袋に密閉して捨てる」「ごみを回収する人はマスクや手袋を着け、脱いだら必ずせっけんで手を洗う」と強調した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年5月5日のニュース