松井大阪市長「遊技では無くギャンブル」、パチンコ業界の今後は「グレー規制見直すべき」

[ 2020年4月25日 16:55 ]

松井一郎大阪市長
Photo By スポニチ

 大阪市の松井一郎市長(56)が25日、自身のツイッターで、今後のパチンコ業界について「グレー規制を見直すべき」と書き込んだ。

 松井市長は、新型コロナウイルスのまん延を防ぐため大阪府が公表した休業要請に応じないパチンコ店に350人が並ぶニュースをリツイート。その上で「今後、ギャンブル依存症対策を進める為にも、これまで既得権となってきたパチンコ業界のグレー規制を見直すべきです」と指摘し「国会議員団のみなさん、パチンコは遊技では無くギャンブルと規定し必要な対策を議論して下さい」とつづった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年4月25日のニュース