JR新幹線、自由席乗車率0%も GW指定席予約数は前年同期の10%

[ 2020年4月25日 05:30 ]

 JR各社がゴールデンウイークと位置付ける期間に24日から入った。東海道新幹線やJR東日本が運行する各新幹線では24日、自由席の乗車率が10%以下となる列車が相次いだ。

 午前中の東北新幹線には、東京駅を出発する時点で0%の列車もあった。東海道新幹線は今後、1日の本数が2割減って約300本の定期列車だけとなる。

 JR旅客6社の14日の発表によると、24日から5月6日までの新幹線と在来線特急の指定席予約数は前年同期の10%にとどまった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「AKB48」特集記事

2020年4月25日のニュース