小池都知事「マスクが大きいのではなく私が小顔なんです」 ラジオで質問に回答、話題のマスクにも言及

[ 2020年4月20日 18:15 ]

質問に答える小池百合子知事
Photo By 提供写真

 東京都の小池百合子知事(67)が20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」(月~金曜前6・00)にインタビュー出演し、リスナーからの質問に回答した。

 同番組ではこの日から1週間「コロナとの戦い 最前線!」と題し、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の知事が出演する。トップバッターでの出演となる小池知事は先週収録されたインタビューで、事前に寄せられた質問に直接答えた。「都知事が注意されていることなどありますか」という質問には「毎日手洗いは守っています。正しい手洗いの方法を収録しまして、(動画投稿アプリの)TikTokに上げたところ、300万回以上のアクセス数で。ただ手を洗っているだけなんですけどね」と回答し、手荒れ防止にはハンドクリームを使用していることも明かした。

 さらに「都知事のマスクがオシャレで気になっています。手作りですか」という質問には「手作りなんです。ただ私ではなく、ご近所の方が何枚か作ってくださったんです。ちょっと大きめに見えるのですが、マスクが大きいのではなくて、私が小顔なんです」と冗談を交えつつ、「マスクもなかなか足りないということで、安心なのですよね、マスクをしているということで。もちろん機能の問題も大きいのですが、人に迷惑をかけないことということが一番だと思います」とマスク着用を呼び掛けた。

 続けて「こんなに数カ月で世界の景色がよく変わるものだなと改めて思います。東京は首都で人口も多い、歓楽街も多いということからも、毎日感染者数が出てくるたびにハラハラドキドキしているような状況です」と自身の心境を吐露。「都民のみなさんにハラハラドキドキしていただかないように、とにかく医療崩壊を招かないということをベースに、これからもしっかり対応していきたいと思います」とあらためて新型コロナウイルス対策に注力する決意を述べた。

 小池都知事は21、22日にも同番組に収録出演する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「芸能人の不倫」特集記事

2020年4月20日のニュース