大手コンビニ3社は通常営業方針、大手スーパーは短縮営業も視野

[ 2020年4月8日 05:30 ]

 緊急事態宣言を受けた休業要請の対象外となる、生活インフラに関わる業種も対応に追われている。大手コンビニ3社は、通常通り営業する方針。セブン―イレブン・ジャパンは「食品や日用品を扱っており、地域住民のインフラを担っている」など説明した。大手スーパーも営業を続けるが、利用者の安全面を考慮して短縮営業などを視野に入れている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「AKB48」特集記事

2020年4月8日のニュース