東京、1日の感染者数で最多の68人 千葉では「国内最大規模のクラスターが発生」

[ 2020年3月30日 05:30 ]

 東京都は29日、感染が新たに68人確認されたと明らかにした。1日の感染確認数では前日28日の63人を上回り最多。うち27人は、感染者が多発している永寿総合病院(台東区)と関連があり、同病院の感染者は計96人となった。都は院内感染の可能性が高いとみて立ち入り調査し、感染経路の確認を進める。

 千葉県東庄町の障がい者福祉施設「北総育成園」でも、新たに入所者20人、感染職員の家族8人の計28人の感染が確認された。同園関係者の感染は計86人となり、県担当者は「国内最大規模のクラスターが発生した」としている。東京、千葉での集団感染が一層拡大した形だ。

 都内では28日までに362人の感染が確認され、合計で430人となった。27日までの3日間は連続して40人台、28日は63人で、2日続けて60人台の感染が判明し、増加傾向が続いている。都は30日以降も平日はなるべく自宅で仕事をし、夜間の外出を自粛するよう呼び掛けている。大規模イベントの延期や中止の要請は4月12日を期限とするが、状況次第で一層の措置を取ることも検討している。
 なお、国内全体では新たに169人の感染が確認され、3日連続で1日の感染確認数が100人を超えた。東京都の90代男性が死亡し、死者は66人となった。感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員やチャーター機による帰国者を含め2603人となった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2020年3月30日のニュース