二階幹事長、都知事選めぐり党都連と会談 小池氏との対立回避へ

[ 2020年3月25日 05:30 ]

 自民党の二階俊博幹事長は24日、任期満了に伴う7月の東京都知事選対応を巡り、党都連の高島直樹幹事長と都内で会談した。党執行部は小池百合子知事の再選を支援する方向で調整している。都連は都議会で野党の立場にあり、都議団と知事との関係修復の方策が議題に上ったとみられる。都議会で週内に予定される2020年度予算案への賛否が焦点となる。

 党執行部は新型コロナウイルス感染拡大により東京五輪・パラリンピック延期の公算が大きくなった状況を踏まえ、五輪成功に向け、小池氏との対立回避が一層、必要になったと判断した。会談には党本部の林幹雄幹事長代理、都連の内田茂前幹事長が同席した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「AKB48」特集記事

2020年3月25日のニュース