日米間も入国制限へ…当面4月末まで、経済への影響不可避

[ 2020年3月24日 05:30 ]

 安倍晋三首相は23日の感染症対策本部会合で、日本人を含む米国からの入国者に対し、検疫所長が指定する場所での14日間の待機や、国内での公共交通機関の使用自粛を要請した。事実上の入国制限措置。26日午前0時から運用を開始し、当面は4月末まで実施する。

 今回の入国制限で日中間、日欧間に加え、日米間の交流停滞に拍車が掛かるのは確実だ。経済への影響は避けられそうにない。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年3月24日のニュース