国内で新たに39人、青森県で初の感染確認

[ 2020年3月24日 05:30 ]

 国内では23日、新たに39人の感染が確認され、感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め、1849人となった。青森県では初の感染確認。クルーズ船に乗っていた70代日本人男性2人と愛知県の80代男性の計3人が死亡し、死者は52人になった。

 各自治体によると、都道府県別の新たな感染者は、東京16人、千葉、岐阜、大阪各3人、青森、愛知、兵庫各2人、茨城、埼玉、滋賀、京都、福岡、大分、沖縄各1人。このほか羽田空港の検疫で、イタリアから帰国した静岡県の40代男性の感染を確認。感染者が確認されていないのは岩手、山形、富山、鳥取、島根、鹿児島の6県となった。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年3月24日のニュース