ボートレーサーの重成一人容疑者逮捕 飲酒態度たしなめた妻の背中殴る

[ 2020年3月23日 05:30 ]

ボートレーサー重成一人容疑者
Photo By スポニチ

 香川県警丸亀署は22日、妻を殴ったとして暴行の現行犯で同県多度津町のボートレーサー重成一人容疑者(41)を逮捕した。逮捕容疑は22日午後0時25分ごろ、自宅で妻(40)の背中を殴った疑い。妻が110番し、警察官が取り押さえた。容疑を認めている。

 同署は逮捕した理由を「容疑者がヒートアップしており、放置するのは良くないと判断した」と説明している。妻は同署に対し、重成容疑者の飲酒態度をたしなめたところ、口論に発展したと説明しているという。

 重成容疑者は格式が最も高いSGレースの常連で、優勝はないが過去6回優勝戦に進出。SGに次ぐグレードのG1レースは6度制覇している。優勝賞金1億円を懸けて年末に行われるグランプリにも2度出場。所属する香川支部のトップレーサーとして活躍し、生涯獲得賞金は9億5000万円を超えている。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年3月23日のニュース