中国感染者 本当は12万人? 無症状4万人超を統計から除外 香港英字紙報道

[ 2020年3月23日 05:30 ]

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト電子版は22日、中国政府の極秘データとして、中国の感染者4万3000人以上が2月末時点で公式統計に含まれていなかったと報じた。これらはウイルス検査で陽性となったものの肺炎などの症状がない無症状感染者で、中国の基準では感染者とされないという。

 同紙によると、無症状感染者は全体の3分の1に上る。公式統計では2月末時点で感染者数は約8万人だが、無症状の人を含めれば全体で12万人を超える計算になる。

 中国では感染者との濃厚接触者を症状の有無にかかわらず検査対象としてきた。このため無症状感染者の発見、隔離につながり、感染拡大を抑止したとみられると同紙は指摘した。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年3月23日のニュース