東京駅、乗降客半減…利用者低迷、新型コロナ余波深刻

[ 2020年3月18日 05:30 ]

東京五輪のカウントダウンボードが設置された東京駅前は閑散としている
Photo By スポニチ

 JR東日本東京支社は17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、週末の7、8日、都心の主要駅の乗降客数が大幅に減少したと明らかにした。いずれも前年同期比で東京42%、新宿56%、上野46%にとどまった。月曜から水曜に当たる9~11日は東京53%、新宿66%、上野54%だった。感染拡大で、鉄道各社で利用者の低迷が続いている。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年3月18日のニュース