小池都知事、東京マラソン「参加料返金なし」に理解求める

[ 2020年2月22日 05:30 ]

新型コロナウイルス

 東京都の小池百合子知事は21日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京マラソンに参加できなくなった一般ランナーへ参加料を返金しない対応に関し、主催する東京マラソン財団との間で「大会後に収支を確認した上でランナーに何ができるのか相談したい」と述べた。

 「皆さまからさまざまな意見をもらった」と説明。スタッフと警備員の確保や仮設スタンドといった会場の設営に加え、交通規制の広報など既に準備に費用がかかっているほか、他のマラソン大会でも中止の場合、返金されないことが一般的として理解を求めた。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年2月22日のニュース