秋元司被告、議員バッジ着け会見「賄賂一切ない」「3月には国会に復帰したい」

[ 2020年2月15日 05:30 ]

記者会見を行った衆院議員の秋元司被告
Photo By 共同

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡る汚職事件で、収賄罪で起訴された衆院議員秋元司被告(48)が14日、東京・永田町の衆院議員会館で会見し「賄賂を受け取ったことは一切ない」と公判で無罪を主張していく考えを明らかにした。

 体調を整えた上で「3月には国会に復帰し、活動を再開したい」とも話した。昨年12月25日の逮捕後、秋元被告が公の場に姿を現したのは初めて。秋元被告は、議員バッジを着けた濃紺のスーツ姿。野党側が証人喚問を求めていることに対しては「当面は裁判に専念させていただきたい」と述べるにとどめた。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月15日のニュース