中国国内の感染者数、1日で1万人超増加…湖北省と武漢市のトップ更迭

[ 2020年2月14日 05:30 ]

新型コロナウイルス

武漢市内のビルの壁面に映し出された「武漢必勝」「中国必勝」などの文字(新華社=共同)
Photo By 新華社=共同

 中国政府は13日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が前日発表分から254人、感染者が1万5152人増えたと発表した。中国本土の死者は1367人、感染者は5万9804人となった。1日当たりの死者が200人を超え、感染者の増加が1万人を上回るのはいずれも初めて。

 感染者と死者は湖北省で急増した。同省は、感染疑いのある患者に対する大規模な診断を実施、これまでの診断基準を変更し全国基準と統一したと説明。臨床診断症例数を確定診断症例数に盛り込んだため感染者数が大幅に増えた。

 また新華社電によると、中国共産党は状況が深刻な湖北省と省都武漢市のトップをそれぞれ交代する人事を決めた。事実上の更迭とみられる。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月14日のニュース