女子高生が同級生刺す…埼玉・武蔵野音楽大付属高 保健室で包丁、殺人未遂で逮捕

[ 2020年2月7日 05:30 ]

 6日午後0時50分ごろ、埼玉県入間市の武蔵野音楽大付属高校から「生徒が刃物で腹を刺された」と消防を通じて110番があった。県警によると、刺されたのは3年の女子生徒(18)。搬送時に意識はあり、重傷だが命に別条はないとみられる。県警は、殺人未遂の疑いで同じクラスの別の女子生徒(18)を逮捕し、詳しい状況を調べている。

 逮捕容疑は、同日午後0時45分ごろ、校舎1階の保健室で、被害生徒の左脇腹を持っていた包丁(刃渡り約20センチ)で刺した疑い。「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。被害生徒に「話がある」と声を掛け、保健室に連れて行ったとみられる。女子生徒2人は同じ楽器を専攻し、仲が良い様子だったという。

続きを表示

「志村けん」特集記事

「薬物問題」特集記事

2020年2月7日のニュース