北海道旭川市でマイナス31・6度…この冬の最低気温を更新、都心部では初氷観測

[ 2020年2月7日 05:30 ]

 冬型の気圧配置が強まり、6日は各地で厳しい冷え込みとなった。北海道旭川市江丹別町では午前7時に氷点下31・6度を観測。この冬の全国の最低気温を更新した。

 東京都心部では初氷を観測した。平年より51日遅く、昨年より37日遅い。また京都市内では雪やみぞれが断続的に降り、金閣寺(鹿苑寺、同市北区)が、この冬初めて雪化粧した。北海道や東北の日本海側を中心に大雪になっている地域があり、交通障害などに十分注意が必要だ。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月7日のニュース