中国本土の死者490人に…感染者2万4324人、香港でも感染拡大が深刻化

[ 2020年2月6日 05:30 ]

 中国国家衛生健康委員会は5日、新型肺炎による中国本土の死者が計490人になったと発表した。4日に65人増えた。感染者は3887人増え、計2万4324人となった。

 香港政府の林鄭月娥行政長官は5日、記者会見で、肺炎拡大への対策強化のため中国本土から香港に入境する全ての人に14日間の強制検疫を実施すると発表。事実上の隔離措置とみられる。実施は8日から。香港では4日に新型肺炎による初の死者が出るなど感染拡大が深刻化している。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月6日のニュース