安倍首相「うそつき」発言、野党が謝罪要求

[ 2020年2月6日 05:30 ]

 立憲民主党の安住淳国対委員長は5日、安倍晋三首相が衆院予算委員会で「桜を見る会」に関する質問をした立民の黒岩宇洋氏を「うそつき」と非難したことについて、首相に謝罪を求める考えを示した。

 国会内で記者団に「首相にはいずれテレビの前できちんと謝罪してほしい。うそつき呼ばわりしたのは事実だ」と述べた。立民の大串博志氏は衆院予算委で首相発言を「看過できない」と批判。首相が発言を撤回して謝罪する機会の設定を予算委理事会で協議するよう要求。野党側は衆院予算委理事会で与党側に撤回と謝罪を求めた。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月6日のニュース