森会長、新国立競技場に“ダメ出し”で突貫工事に 今更…「ロイヤルボックスない」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

森喜朗氏
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)が4日、メイン会場となる国立競技場にダメ出しをした。都内で行われた会議で「例えばロイヤルボックスがない。あとはエレベーターが1基しかない。(天皇)陛下が使っていたら、外国からの来賓はどうするんですか」と不満を爆発させた。

 ロイヤルボックスは、天皇陛下や他国の国賓クラスの要人のための特別席。旧国立競技場では設けられていたが、現国立競技場には常設されていない。森会長は3日夜に安倍首相と会合。「文句を言ってきた。組織委員会に任せますというので、金がかかりますよと申し上げた」とした。2月5日で開幕まで170日。調整費などを財源に突貫工事を施すことになる。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月5日のニュース