TOKIO、聖火リレー福島を走る!「“心のふるさと”恩返しの気持ち込め世界に発信」

[ 2020年1月28日 05:30 ]

東京五輪の聖火リレーで、福島県内を走るPRランナーに「TOKIO」メンバーの起用を発表する内堀雅雄福島県知事
Photo By 共同

 福島県は27日、東京五輪の聖火リレーで県内を走るPRランナーに、TOKIOのメンバー4人を起用すると発表した。日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気企画「DASH村」で福島県浪江町の里山を開墾し農業などに挑戦。東日本大震災後は、県産品の安全性をPRするCMにも出演している。

 県は「さまざまな場面で積極的に応援してもらった」と説明。4人は「福島は“心のふるさと”です。恩返しの気持ちを込めて、復興に向けて頑張る福島の姿を全世界に発信したい」とコメントした。

 ほかに俳優の窪田正孝(31)、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃん(40)らが選ばれた。走行区間は2月以降に決める。

 ≪秋田は壇蜜ら≫秋田県は聖火リレーで県内を走るPRランナーとして、同県出身のタレント壇蜜(39)、俳優柳葉敏郎(58)ら18人を起用すると発表した。秋田県内のリレーは6月9、10日。他に大相撲元関脇豪風の押尾川親方(40)、元プロ野球選手で中日の監督も務めた山田久志さん(71)、総合格闘家の桜庭和志(50)も選ばれた。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年1月28日のニュース