中国の新型ウイルス性肺炎 家庭内で発症例“人から人へ”感染?

[ 2020年1月16日 05:30 ]

 中国湖北省武漢市で発生している新型のウイルス性肺炎で、市衛生当局は15日、同じ家庭内での発症例が1件あったと発表した。

 人から人に感染する可能性も排除できないとして、調査を続けている。世界保健機関(WHO)は14日、武漢市の肺炎で新型のコロナウイルスが検出されたと認定した一方、人から人への感染は確認されていないと説明。これまでに武漢市で発症した41人の大半は市内の海鮮市場を頻繁に訪れていた。そのうち1人の男性は発症した後に妻も発症。しかし妻は市場を訪れたことがないと説明している。

続きを表示

「薬物問題」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年1月16日のニュース