ヘンリー王子夫妻の主要公務引退 エリザベス女王「理解、尊重する」

[ 2020年1月15日 05:30 ]

ヘンリー王子とメーガン妃(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 英王室のヘンリー王子(35)夫妻が主要公務から引退する意向を示した問題で、祖母に当たるエリザベス女王(93)は13日に声明を発表し、「より独立した生活」を目指すとした王子一家の望みを「理解、尊重する」とし、容認する考えを表明した。財政負担や一家の警備などの課題を抱えるため、新生活が正式に始まるまでの「移行期間」を設ける方針も明らかにした。女王は同日、これに先立ち王室主要メンバーを緊急招集し、異例の「家族サミット」を開催した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2020年1月15日のニュース