成人の日 全国各地で色とりどり成人式 横浜市では式典中に爆竹音

[ 2020年1月14日 05:30 ]

JR川口駅前で、旧聖火台に点火した奥ノ木信夫川口市長(中央)と新成人ら
Photo By 共同

 成人の日を迎えた13日、全国各地で成人式が行われた。

 市町村で最も人口が多い横浜市は横浜アリーナで開催し、新成人3万7325人のうち午前の式典には約1万2000人が参加。式典中に時折爆竹音が響き、壇上によじ登ろうとする新成人を警備員らが止めに入る騒ぎもあった。

 埼玉県川口市は五輪イヤーにちなみ、JR川口駅前に展示されている1964年東京五輪で使われた聖火台に新成人らが点火するイベントを実施。点火した塩谷さや香さん(20)は「成人した年に、地元で特別な体験ができてうれしい。五輪が楽しみ」と話した。聖火台は当時、市内の鋳物師一家によって製造された。

 兵庫県西宮市は、市のシンボルである甲子園球場で初開催。阪神名物「ジェット風船」を飛ばした。

続きを表示

この記事のフォト

「ジャニーズ」特集記事

「騒動特集」特集記事

2020年1月14日のニュース